キャバクラで働いて思ったこと

二十歳になったばかりの頃、お小遣い欲しさで、楽して沢山稼げるキャバクラで働く事にしました。
友達と二人で時給3000円~4000円の地元のキャバクラに体験入店することにしました。

お酒の作り方や名刺の渡し方や基本的な接客マナーを教えてもらいました。
アルバイトとして働くことになり、そこでは色々な事を経験して、また色々な事を知りました。
売上にかかわる同伴やアフターなどを店長に指導される事も多々あり、結構苦痛でした。私はアルバイトだったので軽くあしらって流して聞いていました。
キャバ嬢同士の売り上げ争いで、お客さんの取り合いになったりして、陰口の言い合いになったりして、ドロドロした女同士のバトルがあったりしてました。
でも、自由にシフトを決められたり、なんといっても給料がいいし、お客さんにプレゼントをもらえたりもして、お小遣い稼ぎにはもってこいでした。
キャバクラは若い子がほとんどなので、本業として長く働く所ではないですが、お小遣い稼ぎのアルバイトにはおすすめです。

上野でキャバクラ始めるならココで稼ごう

華やかな世界を見て

私はそこらへんにいる目立たない、悪く言えば地味な女です
でもそんな私にはあまり人には言えませんが実はキャバ嬢に憧れています
今の私とは対照的で明るく華やかで現実とはギャップがある世界…
でもなかなか自分では一歩を踏み出す勇気がなかったのです。
続きを読む

キャバクラ体験入店記

シングルマザーの友人に誘われ、2人でキャバクラの体験入店に行きました。

キャバ嬢は「チャラチャラ」しているイメージがあり、
「コワイ人たちじゃないか」と内心ドキドキしていましたが、控え室では、みんな優しく「わきあいあい」としていました。

体験入店の私達は、他の人のヘルプとして働きました。

キャバ嬢の接客を見ていて驚いたのは、会話の引き出しの多さです。

相手が何を望んでいるか、どんなお酒がすきなのか、常にお客様のことを考え、
何気ない会話の中でも、お客様を癒そうとしている姿勢にプロ意識の高さを感じました。

お酒を作る時も、1人1人のお客様の好みを見極め、氷の量、水の割合、お酒の濃さなど、全て変えていました。

だれとでも直ぐに仲良くなれる友人は、すっかりお店に馴染み、お客様にも気に入られて、本格的に働くことを決めていました。

私は、働きたいとまでは思いませんでしたが、体験入店で、イロイロと勉強になり、良い経験になりました。
お金がもらえただけでなく、勉強にもなり、とても得した気分です。

大人のマネーを学ぶ

ドキドキのキャバクラ体験入店の感想

いいお小遣い稼ぎになると思い、銀座のキャバクラに体験入店してきました。

初めてのことで、一人では心細かったので友達と三人で体験してみることにしました。お店に電話でアポイントをとるだけでも心臓が飛び出しそうで、かなりドキドキでした。

三人で待ち合わせをし、お店に向かいました。
お店の場所は、高級ブランド店が軒を連ねているような銀座のど真ん中にありました。

お店に着くと、店長が三人一緒に面接をしてくれました。
水割りやお湯割りを作った事があるか質問され、三人共未経験だと答えたので、これでは早速面接で落とされてしまうかもと、心配になりました。
しかし、「じゃあ一緒に作ってみよう!」と丁寧に教えてくれました。

私の中では、キャバクラの店長ってあまり良いイメージがなかったのですが、とても優しくてビックリしました。
それから、お店のシステムや料金、着替えやお給料の説明を一通り聞き、初めてのお客さんを待ちました。

三人一緒にお客さんに付けるかなと甘い考えでしたが、バラバラに付くことになりました。

緊張しながらもお客さんと会話をしていましたが、感覚的には合コンに似ているような気がします。こんなに楽しく働けてお金ももらえるなんて!と思いました。
これから、早く指名が取れるように頑張りたいと思います。

将来の夢のために働くキャバクラ

将来は、パティシエになるのが夢な私。
製菓の専門学校に通いながらキャバクラで働くことを決めました。

将来、自分のお店を持つためにお金が必要なことと、接客の勉強をしたいと思ったので、早速キャバクラの面接に行ってみました。
すると、その日に体験入店をすることになり、早速なのですごく緊張しました。

キャバクラで大事なことは接客です。
接客態度が悪いと、いやされに来ているお客様にすごく失礼なことをすることになります。
体験入店なので、先輩キャバ嬢のヘルプになりサポートにまわります。

お客様にも「初めてなんです」と言えば理解してくれる方は多いです。
「頑張ってね」なんて言われたりもしました。
お客様に元気と癒しを与えるはずが、逆にもらってしまう瞬間でした。

キャバクラで稼ごうと考えているなら甘い考えではいけません。
いやになったらいつでも辞めようなんて思いながら働くのは絶対にNGです。

辛くなった時は自分の将来の夢について想像することにしています。
容姿も大事ですが、接客態度や言葉使いにもすごく気をつけなければいけません。
上下関係も多少はあるでしょうし、会話の引き出しも大いに越したことはありません。

でも、それができるようになると自分の夢も近づいてくるんだろうなと思います。

日々成長を実感することもできているし、
風俗 歌舞伎町で働こうかなっていうのも迷ったけど、やっぱりキャバクラにして正解だったかな!

キャバクラで体験入店してきました

友達から、キャバクラで働いてみない?と誘われました。
女の子が1人寿退店するそうで、欠員が出たそうなのです。
いっぱい稼げて楽しい仕事だと聞いていたので、どうしようかと思いました。
お水系のナイトワークは経験が無かったのです。

すると友達は、体験入店のシステムがあるから心配しなくていいよ、と言ってくれました。
知らなかったのですが、キャバクラで働く場合はまず体験入店して、
それで実際に働くかどうかを決めるそうなのです。
それを聞いて安心しました。
実際の仕事を知らないまま契約するのは不安ですし。

体験入店は想像以上に楽しかったです。
お客さんがチヤホヤしてくれるのが意外でした。
こっちが色々接待しなければいけないのかなと思っていましたが、
普通に会話して楽しく盛り上がって次のテーブルへ、という感じです。

友達も一緒にいましたが、他の女の子もいろいろとフォローしてくれました。
みんな仲が良いと言っていたのは本当のようですね。
これならいけると思った私は、継続して働く事になりました。

ちなみに時給が高いのが一番ビックリした事です。
そして友達は私よりもっと稼いでいるらしいです。
友達は人気があるようですが、目標にして頑張りたいと思います。
興味のある女の子は体験入店してみると良いですよ。

キャバクラ 求人情報をお探しなら、こういったサイトから探してみるのもオススメですよ。